主婦再就職!やっぱり見ためや外見って重要?!外見に自信がない人でも採用される方法

主婦再就職の不安や心配

こんにちは。
こちらのサイトをご覧になっている方は、
再就職や転職活動を考えている方が多いと思います。

ところで、就職活動をしていると、見た目や外見の良し悪しが重要視っていう噂を聞いたことは
ありませんか?!

俗にいう、イケメンだったり、美女じゃないと、
採用されない説ですね。


私も、初めての就職活動や転職活動時に、
見ためや外見の重要視説をまことしやかに聞いて不安になったことも多々あります。

とくに、アラフォーさんや、40代以上になってくると、
年齢的なハンディの心配にくわえて見た目まで!と結構不安になりますよね。

どこかの話で美人は生涯年収が〇千万も得をする!とか、
色々な説が飛び交ったりしますが、
こと、就職や求職活動においても本当なのでしょうか?

そもそも、大人になってから、顔の作りも変えられないし(爆)
整形する余裕も、そこまでする必要性も考えられないし、
顔の作りに自信がない人はいったいどうしたらいいのか?!っていう
ところですよね。


今日は、この部分について、考察していきましょう!

求職者の見た目が重要かどうかについては、「それなりに重要」が正解!

筆者自身も、求職者側や採用者側など、様々な立場に
たった経験がありますが、
結論からいうと、
見た目や外見の良し悪しの重要性は、「それなりにアリ」です。


え!!
私、では、美人や可愛い顔立ちでもないし、
ならもうこの時点で、不利だったり無理だったりするじゃないですか?!

と不安になってしまった方もいるかもしれません。


落ち着いてください。
これは、安っぽく、美人だからとか、可愛いから・・とか
そういった安易な話をする為の基準ではありません。

お伝えしたいのは、「それなりに」という部分です。

これは、もともと、人間が生まれもった、顔立ちや体系のことを指しているのでは
なく、社会人として、人づきあいの中で最低限大切だと思われる「見た目の雰囲気」
のことを指しているのです。


接客業など、人と関わる仕事に1度でも就いたことがある人なら
ピンとくると思いますが、
出会う人からみて、見た目から感じ取れる、不安要素が限りなく少ないという
点からみて、見た目はそれなりに重要ということです。

大切なのは、
清潔感があるかないかです。

事情がないのに、やたら不健康そうに見えてしまうのも
マイナス要素になりますね。

人は見ためや外見から感じ取る情報で、第一印象をすでに決めてしまっている

上でも書きましたが、
採用時には、見た目もそれなりに重要になってきます。

書類選考をせっかく通ったとしても、
ヨレっとした服装に、
ヨレっとした髪型、
自分自身の手入れが整っていないような雰囲気・・


こんな人が、面接場に現れたとしたら、
やっぱり仕事を任せるにあたって不安になるものです。

書類選考はなく、いきなり面接であっても一緒です。

どんなに、履歴書や職務経歴書が立派であっても、
職場に現れた人間に清潔感が無さすぎたり、
不健康そうだったり、
職場に馴染まないような華美な恰好をしていたり
また、馴染まないような若作りをしていたり・・

こういった人が現れると、
将来的に、この人がこの職場の輪の中にいて「大丈夫?」なのだろうか
・・と不安になってしまうものです。

シンプルに考えてみましょう。

面接の場に呼ばれたということは、
何かしら、求職者である貴女に「合ってみたい」「1度話をしてみたい」と
思ってくれたわけです。

しかし、30分足らずの時間の中で、貴女のすべてを理解してもらおうと
するのは土台無理ですよね?
もちろん、面接内でのトークやコミュニケーションスキルも重要ですが
結果的に相手に与える「印象」が大きく左右されるわけです。

つまり、貴女の経歴・コミュニケーション・雰囲気から
判断されているわけです。

30代40代の主婦が求職活動や就職活動!見た目で気を付けることって何?

主婦やママ業に忙しい貴女が、
求職活動や、就職活動をもう1度再開してみようと思う時、
見た目で重要になってくることって何でしょうか?

大切なのは、やはり、年相応の社会人としての雰囲気です。

間違っても、若い子と張り合うような、
若作りをしたりしてはいけませんよ。

今の自分が出来る、社会人としての清潔感のある雰囲気づくりに力をいれてみましょう。

ただ、答えの1つ1つは、貴女が目指す、業界や職種、勤務形態によっても
異なってきます。

1番理想的なのは、貴女が目指す業界や職種、勤務形態で働いている人の
様子をチェックしてみることですね。

だいたいどんな雰囲気の人が働いているか、知ることが1番です。


どうしても、それが知れる可能性が低い場合は、
最低限、健康的で清潔感のある雰囲気というのが、どの業界共通として一般的には必要でしょう。

就職や求職活動の中で見た目重視で落ち込まない為に重要なことは1つ!

ここまで書いてきて、
なんとなく、必要な意味での「見た目の良し悪し」の定義は伝わったと思います。

美人や可愛い、体系などではなく、
社会人として、「信頼できる」「信頼できない」という、観点で、
見た目の重要性を考えてみてください。

あとは、貴女が目指す、職場の雰囲気にうまくマッチできればいいのです。


ただ、
広い世の中、本当に単なる、
見た目重視や、若い子重視の会社もあるかもしれませんね(汗

これ自体は、その会社の文化が決めることなので、良し悪しは判断できません・・。
なかなか、実態を、求職活動中に分かることも難しいでしょう。


しかし、大切なことは
30代40代以上の女性が、
これから長く働こうと思う場合、そういった会社で働くことが本当に正解でしょうか?



しっかりと、
貴女が目指す、職場の状況を見極めて行動すれば、
おのずと結果はついてくると思います。


見失わず頑張りましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました