主婦がもう1度正社員で就職成功する為に大切なこと3つ!

主婦再就職の不安や心配

なんらかの事情があり、今は仕事を離れているという主婦さんや専業主婦さんも多いのでは
ないでしょうか?

生活が落ち着いたから、子育てがひと段落したから~など、
もう一度社会で働こうと思う女性も多いかもしれませんね。

取り組みやすいところでいくと、アルバイトやパートなどを探す方も多いでしょう。
もちろん、その働き方が合っている!という方もいますし、充実している人
も沢山いるでしょう。
正社員にはない魅力がありますからね。


ただ、今日は、働くことで時間の縛りがないなら、もう1度正社員を目指してみようと思う
主婦さんや専業主婦さん向けに、仕事の探し方やモチベーションの保ち方を
ご紹介していきたいと思います。


さて、正社員が気になっているけど、色々不安という貴女・・?

本当に日に8時間以上働くことが出来るかしら・・
子育てとの両立は・・?
ブランクが長くて仕事感覚が戻るかしら・・?
年齢で不採用にならないかしら・・?
職歴に自信がない・・

など、いざ社会復帰や就職活動を始めようと思うと
色々と不安になるものです。

こんな不安な気持ちと両立しながら、正社員就職を目指す方向を
考えていってみましょう

主婦が正社員で働くことで1番重要なこととは?

これは、個人的に1番重要だと感じたことですが、
主婦が社会復帰や再就職をする際に1番重要なことは、
働く時間をちゃんと確保できるか?です。


ずっと、努めていた会社を育休などで復帰するのとは異なり、
子供や家庭の事情を抱えて、正社員で復帰することで1番重要ともいえることです。

最初から時短で雇ってくれる会社や店舗もあると思いますが、
いずれにしても最終的には8時間は勤務時間に拘束されるわけですよね。
プラス通勤時間も必要です。

まずは、自分がこの基本的条件をクリアできるかどうかを見極めましょう。

子育てに理解のある会社も多くあると思いますが、
履歴書や採用面接の際に、「8時間以上働くことに不安がある人」だと
思われてしまうと、どんなに優秀であっても採用される確率は下がってしまいます。

まずは、働くにあたって、基本の勤務時間をカバーできることが、
必要最低限です。

子育てや介護など、もろもろの事情は、家族や公的や民間のサービスの色々を駆使して
まずはカバーしましょう。

大事なことは、すべて自分で解決しようとするのではなく
、協力者を仰ぐことです。(^^  

主婦の正社員で再就職!ブランクや職歴がないと無理なのか?


これも、本当に人によると思うので、一概に一言では言えないのが現状です。

国家資格や特別な経験をもっており、直接それが仕事に活かせる人なのであれば、
ブランクがあっても過去の経験が活かせると思います。

ただ、一般事務などの一般職の仕事を狙うのであれば、
一般的には競争率は高めになります。

理由を改めて考えてみましょう。

好条件で募集しているところは、当然、主婦世代だけではなく
独身さんや20代の若い子からの応募も殺到するので
必然的に競争率はあがりますよね。

当たり前ですが、1人か2人の応募に対して、10人以上も応募者が来たら
8~9人以上は落とされるわけです。

なので、そういうものだと思って、最初から1発でうまくいこうと思わない心構えも
大切です。 好条件なところは、主婦に限らず、全世代のみんな働きたいと思っていると
冷静に頭にいれておきましょう。
(だからと言って、手を抜いてOKという意味ではありませんよ~)

決して主婦だからとか年齢的にとか、そういった理由ばかりで不採用になるわけではありません。


一般職や事務職になかなか受からない!どうしたらいいか落ち込む・・

1つ上でも書きましたが、
一般職や営業事務などの職種で、好条件であればあるほど、
主婦世代だけではなく、当然に独身さんや20代の若い子からも人気で応募が
殺到するわけです。

会社の考え方にもよるのですが、
皆が採用しても良いと思える基準に達していたとしても、最終的には
会社にとって条件の良い人が採用されてしまいがちです。

①事務職の経験や能力が会社にマッチしている
②勤務時間の融通がききそう
③会社全体のバランスを考えると本当は20代が望ましい・・
④雰囲気が良い

など、色々と会社による事情があると思います。
これは受けてが理由を知ることはできません。

一般職や営業事務などの事務職に限ったことではないですが、
こうゆうことは、採用市場ではよくおこることです。

自分の職歴や、働く条件を過大評価せず、会社のニーズにマッチ
させて根気よく探せば、いずれは採用される可能性もあがります。

しかし、あまりにも、採用の土俵にのっからないということがあれば、
一般職や事務職にこだわらず、さまざまな業種をみてみることも1つです。

どうやって探したらいいかを、具体的に下段からお話していきますね。

就職転職サイトやエージェントに登録する


ところで悩んでいる主婦さんは、
就職や転職サイトには登録していますか??

求人紙やハローワークを利用するのも、就職活動の第一歩ともいえまよね。
こちらももちろん併用して探しつつ、
転職サイトにも登録をしましょう。

たまに、主婦さんで転職や就職サイトに登録することに抵抗がある方が
いますがもったいないです
ほとんどの場合、登録自体は無料です。

また、就職転職エージェントを利用するという手もあります。
とくに、社会人経験がある主婦さんなのであれば、
担当者さんが、近い条件で求人を探してくれる可能性も高まります。

ここで注意なのですが、
転職や就職サイトやエージェントは、ターゲットとする求人者の層を
絞っている場合があります。
なので、なるべく、主婦やママOKとうたっている転職サイトやエージェント
がおススメです。
対象年齢を20代に絞っているような場合などもありますので、
そういったところでは、当然欲しい情報が得られにくいということもあります。
優先順位が低めにされるということも・・

とはいえ、どこでどう良い情報や就職口に出会えるかは分からないですよね。
一通りチェックすることも重要です。
最終的には自分に合いそうなところを肌感覚でつかんでいくといいと思います。

経験がなくて自信がない!派遣会社に登録する

個人的には、経験があってもなくてもまずは気にせず求人に応募してみるのは
ありだと思っています。

しかし、結果的に自信がないことが仇となり、就職や転職活動に身が入らないと
いうのも悲しいもの。
ブランクが長くて不安な方や、オフィスワークに自信がない方などは、
1度派遣会社に登録してみるのはいかがでしょうか?

正社員就職を目指しているのに、派遣社員はちょっと違う・・と思う方もいると
思います。
たしかにそうですね。
派遣社員でも勤務先と合意を得られれば、正社員になれるという場合もあります。
しかし、確約が出来るものではないので、そういった意味では正社員就職とは
ちょっと異なりますね

ただ、特にオフィスワークのような事務職を目指している場合、
ブランクが長い、経験が浅くて自信がないということが原因で、就職活動
が進まないなら、そこを解消する必要があります。

動きならが考える!ということです。
働く感覚を戻すことも出来ますし、その間はお給料も入りますしね。

くよくよしていても、事態は打破できません。
派遣社員をいったんは選び、目標を据えて走るということもありですね。

正社員復帰を目指すのに必要なのはメンタル!

実際のところ、正社員復帰を主婦が目指す時、
方法は多種多様に色々あるものです。

個人的に1番ネックになるのは、メンタルではないかと思います


ママ友、友人、家族、親戚、SNS、メディアなどです。

建設的な意見を教えてくれるのであればいいですが、
悪気があってもなくてもほとんどの場合
不安にさせる内容が多いものです。

SNSやメディアも、一般的なことをうたっていることが多いですし、
友人や家族も、どんな心情で状況でアドバイスしているのかは
わかりません。

とくに、就職活動や転職活動が上手くいっていない時に、
心無いことを言われるとけっこう傷つくものです。

1つは、むやみやたらに、正社員復帰を目指していることを
他人に話さないことも大切です。

同じ状況をあじわったことが無い場合、成功したことがない場合、
画期的なアドバイスが望めるとは思えません。

相談するなら、まだ、転職エージェントや専門家の方が
良いと言えます。

しかし、最終的には、自分で意見を取捨選択する必要があります
。沢山の情報やアドバイスを手にしてすべてを鵜呑みにしても
パンクしてしまいます。 
大切なことは自分で情報を得て、整理することです。

主婦の正社員就職で最も大切なこと

自分のキャリアの棚卸などもちろん大切です。
履歴書や職務経歴書、面接などで効果的に伝えることも大事です。

しかし、最終的にはメンタルの持久力が大切です。

メンタルの持久力とは、自分自身の目的を忘れないことです。
回りの意見やSNS・メディアの話に左右されず
自分の目標に進みましょう。

正社員での再就職を目指すと決めて、
すぐに決まるかもしれませんし、何か月もかかる場合もあります。
それは、人それぞれゴールも異なりますし、
決して他人と比べるものでもありません。

それを忘れずに頑張りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました