行動に移せない時の対処法はこれが重要!主婦の最就職で焦らないために!

主婦再就職の不安や心配

さて、
主婦が働こうと思った際に、
一番大切なことは、「焦り」に翻弄されないということです。


※こちらの記事での再就職の定義はパートアルバイト・正社員・派遣すべての労働を含みます

けれども、
人間たるもの、1度、マイナス方向に意識が向いてしまった場合、不安や焦りを
簡単に払拭することって難しいですよね。

例えばですが、

自分の将来はどうなるのだろうか??
歳をとると採用してくれる会社はないのではないだろう??
年々自分の価値が下がってしまう気がする・・
子供と離れて少し自分の世界が広げたい!

そんな風に自分の中に芽生えてしまった、
小さな不安の種が目を出して、根拠なく広がってしまうことさえあります。

そんな時に忘れずに思ってほしいのは

まず、大切なことは、
主婦である自分が働こうと思った理由を明確にすることが重要です。

前回の記事で書いています
まわりと比べてしまい不安!主婦の再就職時の不安ストレス解消方法☆




けれども、「働く動機」が、「焦り」からきていると、
どうしても「不安」が先行されて、地に足をつけた自分の目標を達成するための
目的をうしないがちになってしまいます。

なので、働くにあたって、
まずは1度必ず再び働くことによっての自分のゴールと目的をはっきりさせましょう!

今日、ご紹介するのは、就職面接で使えるテクニックではなく、
主婦である貴女が再就職を目指す際に必要なマインドである「焦らない心」に
フォーカスしていきますよ!

主婦の再就職に焦りは禁物!自分のゴールと目的を明確にもとう


主婦が働くにあたって、
まず自分のゴールを明確にすることが大切だとお伝えしました。

自分の中の働くことへの目的や、ゴールをしっかり導き出しましょう。

ここで大切なことは、他人の意見や、メディアに左右されないことです。

貴女自身の人生プランと、家族の将来プランから導きだしてください。

重要なのは、決して他人の意見や目標を自分とすりかえてはいけませんよ!”(-“”-)”


とにかく、他人と比べるとより「焦り」は増長されます。

同じような青春を過ごしてきた友人であっても、
主婦世代、30代40代になれば歩く道も選択した進路も、まったく別物です。

きっと、家庭内でかかえている問題や懸念点、幸せな価値観だって異なると思いますよ。


それなのに、無意識に比べたり、比較したりしては、いけません。

冷静に考えるとわかることですが、けっこうこれが、難しかったりしますよね。

注意しましょう。( *´艸`)

働こうと思った動機をしっかり見据える。


では、自分の働く動機と目的を明確にするにはどうしたらいいか
考えていきましょう。


ここでは、就職面接の際に、企業やお店伝える志望動機という観点ではなく、
自分の心の在り方や、基本軸を把握するための動機が必要です


では、さっそくいってみましょう。



まず、なぜ?働き出そうと思ったのでしょうか??

お金が必要だから・・
社会でもう1度働きたい・・
人との接点を持ちたい
特技を活かしたい
経験を活かしたい
ただ単に時間がある


だれでも、働きたいという以上、何か理由があるはずです。
独身であっても主婦であっても、ただなんとなく働いているのといっても、
掘り下げてみるとけっこう理由があるものですよ。

是非、迷いが生じない為にも、自分の気持ちの根底を見つけてみましょう。

ここで有効な方法や
おすすめなのは、ノートや紙、PCの文面などに書き出してみること。


自分の中にある、答えをノートや紙などに書き出してみると、
自分の心の中が可視化できます。

まずは、思いつくだけ書き出してみましょう。


そしてそれを、落ち着いて客観的に眺めてください。


すると、自分が望んでいる、1番大きな欲求や望みが明確になってきます。

働こう!再就職しようと思った理由を堀さげる!


それで、ここからが重要。
その理由をしっかり深堀りしてみましょう。

方法はWHY(なぜ)→HOW(どうやって、何を?)→FOR THAT(その為にどうする?
)を使って
どんどん自分の心を掘り下げるとより明確になりますよ( ..)φ



例えば、
お金が必要だと感じているという人がいたら?


お金が必要→WHY(なぜ)→子供の教育費を捻出したい→WHY(なぜ)→色々な経験をさせたい
→WHY(なぜ)→子供の人生が豊になると思うから。豊な人生を歩んでほしいと思う。

これは、貴女が働く為に望む本当の理由の1つに辿りついたと言えますね。



次に、それを実現させるためにHOW(どうやって)?を考えましょう。


習い事をさせてあげたい→HOW(どうやって、何を)?
本人が望むピアノを習わせてあげたい。


ピアノを習わせるために→FOR THAT(その為に必要なことは)?
毎月2万円ほど学費を捻出したい。

と、貴女の中にある、本当の目的により近づいて導きだすことが出来るわけです。


すると、これが貴女の答えの1つですから、
まずは、この目的をカバーできる、仕事や職種を選べばOKということになりますよね。


他人やメディアにインスパイアされた情報ではなく、
貴女自身が貴女の目的をしっかり認識して、職探しをすればOKです。

もし、不安や焦りにかられた場合、
この原点に戻れば、少しは心の揺らぎも収まります。

さて、ここで出てきた答えは、自分の心の基本軸であって、本音です。
そひて、貴女のマインドを支えるとても重要なことです。

ただし、注意が必要で、これはあくまで自分だけの願望だったりするので
就職面接でそのまま話してしまうのは、一人よがりと思われる可能性がありますので
注意です。
面接対策については、また別の機会で話していきます(^_-)-☆


あくまで、自分を内観して、「焦らない」「焦燥しない」自分を確立する方法として
考えてくださいね(^_-)-☆

主婦の再就職はゴールと目的から逆算すると焦りが減る!

さて、このように、自分がもう1度働こうと思った理由を明確にしてみると、
人間の数だけ、理由と目的が異なります。

まずは、人と比べることがいかに無意味かということを理解しましょう。

また、
このように主婦が働くにあたって、自分の目的が明確になってくると
それを叶えるために、
どういった環境がベストかということが見えてきますよね。

フルタイムなのか、短時間なのか、正社員なのか、パートなのか?

働ける時間は実際はどのくらい可能なのか?

月にしていくら稼ぐ必要があるのか?

など、人それぞれの答えがみえてきます。
これは、本当に100人いたら100通りの答えです。
どれが正しい間違っているということもありません。

そして、
結論を言うと、

「自分の望み」と「自分のできること」「仕事のニーズ」が合致するところを
狙って再就職に挑んでいけばいいのです。

人によっては、「新しい分野に挑戦する!」という場合もあるでしょう。


こうやって、自分の心の中の本音や目的を、書き出して可視化すると、
ただ、頭の中でぐるぐると考えているよりも、
けっこうシンプルだということに気づくと思います。

まとめ

主婦の再就職に「焦り」は禁物とお伝えしてきました。

主婦という家庭の要を担いながら、仕事をするというのは、
とても素晴らしいことです。

だからこそ、より良い生活環境や、将来を活きる為に仕事をしましょう。

他人の意見や状況に影響されて焦って行動するのではなく、
主婦である貴女の目的と望みをかなえる為に、働こうではありませんか。


今日は、その為に必要な焦らないマインドづくりをご紹介しました。

是非、焦って不安な時は、この方法を1つのヒントにしてみてくださいね!











コメント

タイトルとURLをコピーしました