未経験でも採用されやすい事務デスクワーク職種とは?主婦やママ必見

就職成功法・面接・履歴書対策

社会復帰や、再就職を考えている主婦さんや専業主婦も多いと思います。
サービス業や、事務職、福祉、販売等、
色々とあると思いますが、
今回は、その中で事務職やデスクワークを望む方で、未経験だけど挑戦したいと
考えている主婦さん向けに書いていきたいと思います。

未経験だけど、
事務やデスクワークで採用されるかな?
こんな風に思う方も多いのではないでしょうか?
でも、事務職って時間帯的にも人気があるし、未経験の人が働くことなど
可能なのだろうか?と思う人もいるかもしれませんね。

たしかに、会社自体が若い人を探していたり、
経験者じゃなければ困ると考えている会社さんなのだとすると、
30代40代以上の未経験のアラフォーさんでは可能性あまりないです。

しかし、完全に無理ということではありません。

とは言え、現状の自分の出来ること(能力)と働ける時間(勤務時間)と
会社のニーズが合致していないと話になりません。
理想ばかりでは、採用する側も困ってしまいますので、
まずは現実的な、働き方を整理しておくことが重要です。

また、事務やデスクワークを望む以上、
最低限のPCやOS操作は把握しておかなければなりません。
エクセルで関数やマクロまで詳しく操作が出来る必要もありませんが、
最低限は把握しておきましょう。

未経験だけど採用されやすい事務職やデスクワークって何?

さて、未経験だけど、これを機に、事務職やデスクワークに
移行しようと考えている方で、取り組みやすいものは何か考えていきましょう。


① データー入力メインの事務

② テレフォンオペレーターやアポインター

です。

細かいことを言うと、
もっと色々ありますが、やはり未経験でも採用されやすいのはこちらではないでしょうか?

とは言え、デスク前に座って仕事をする以上、
やはりPC操作の基本程度は必要です。



①データー入力

だいたいの場合、ブラインドタッチで、文字打ちがほどほどこなせれれば
問題ありません。企業や会社のルールやフォーマットに沿って入力していくことが殆どです。

電話対応や来客対応、社内の仕事など、データー入力をしながらも求められることがある場合もあります。
会社によっては、データー入力がメインで、電話や来客対応などが殆どないという場合もあります。

どちらが、自分に向いているか?という性格との相性もありますので、
よく考えてみましょう。

個人的は、データー入力の仕事+電話や来客やその他諸々の仕事 というほうが、
転職などを先々考えるなら経験の幅が広がると思います。
しかし、自分の性格との相性などもあるので、こだわり過ぎず、見極めていくといいですね。



② テレフォンオペレーターやアポインター

こちらも、事務経験がなくても、採用されやすい職種です。
とはいえ、初対面の人と話すのは、どうにも苦手で無理という人には
ちょっと合わない職種とは言えます。

接客業やサービス業をしていた方なのであれば、初対面さんとのコミュニケーションも
苦にならない人も多いのではないでしょうか?

パソコンで電話対応をした方の情報を入力したり記録したりという作業はあると思います。
フォーマットやマニュアルがあると思うので、複雑なPC操作は必要ないかと思います。
基本的なデーター打ち込みが出来ればOKというところが多いと思います。

テレフォンオペレーターやアポインターといっても
仕事内容は様々です。

①問い合わせなどの受けが専門
②初対面のお客様や企業にサービスや商品の提案やアポイントメントを取る専門
③自社製品の使用方法や操作方法などを答えていく専門

など、
テレフォンオペレーターやアポインターといっても
じつは職種は様々です。

個人や企業に面会や商談などのアポイントを取りにいくようなテレフォンアポインターは、
当然断られることも多く、精神的にタフだったり、気にならずドンドン数をこなせる必要など
もあります。
(性格によりますね)

また、問い合わせ中心であっても、どんな職種のテレフォンアポインターやオペレーター
をしているかによって、求められる知識もことなります。
予約や解約、クレーム対応、サービスへの問い合わせ、操作方法の問い合わせなど
職種や業界によって様々です。

どちらにしても、マニュアルや企業のルールというものがあると思うので
教育や勉強会などの体制がキチンとあるのかなども、事前にきいておくといいでしょう。


いずれにしても、事務やデスクワークが未経験なわけですし、
この仕事に限ったことではありませんが、最初から誰でもすんなりはできないものです。
最初こそ大変な時期もあると思いますが、まずは慣らしていくことも大切です。

本当に自分にあっている仕事かどうかも、じっくり検討しましょう

データー入力やテレフォンオペレーターやアポインターのメリット

一度、データー入力やテレフォンオペレーターを
やってみようかな?という考えの方もいると思います。

こちらの仕事のメリットは、
未経験でも採用されやすいということだけではなく
働く時間や曜日が選びやすいということもあります。

正社員として就職したというのであれば、ちょっと時間や曜日を選ぶということは
難しいですが、パートやアルバイトとしてまずは始めようと思っているのであれば
比較的に融通が効きやすい場合があります。

1日3~4時間だけ、週3~4日だけなど、
家庭との融通も効かせたい人は、募集要項の勤務時間帯や日数が選べるかどうかも
しっかりチェックしておきましょう

未経験で事務やデスクワークしたい人向け、どこで仕事を探す?仕事は見つかる?

方向性は分かってきたというところで、どうやって仕事を探そうかということが
ありますよね。

ここはそんなに悩む必要もありません。
まずは普通にネットや求人紙やハローワークで探してもOKです。

そこで、割と多いのが
データー入力やテレフォンオペレーターやアポインターは
派遣会社でも多く扱っていることがあります。

未経験がネックでなかなか先に進めないという方は、まずは
派遣会社に登録してみるのも1つです

デスクワークや事務職に挑戦する未経験者は、何よりもまず
未経験の殻から脱却しなければなりません。

派遣会社のメリットとしては、自分で探しては出会えなかった仕事と
出会いやすい、最近のデスクワークや事務職のリアルな現状が分かる
派遣会社の主催する講習が受けられる場合がある。などです。

最近は、働き方改革や時代の流れで、主婦層の掘り起こしをしている
会社さんもあります。

出来れば何社か比較してみて自分にあった派遣会社をみつけられると
いいでしょう。

働くことのできる時間や曜日も、派遣会社さんが調整してくれるので
直接雇用されるといいにくい場合もありますが、
そういった負担が軽減されるメリットもあります。

ただ、派遣で働く場合、雇用期限がある場合が多いです。
あくまで、派遣先のニーズと派遣される側のニーズがかみ合っていないと
こんなはずではなかったと、自分の予定と大幅にずれる場合もあります。

そんなことがないように、自分のおおよその計画なども
考えておくといいですね。

とはいえ、未経験でも、雇用してくれる先があり
また、時間帯のニーズが合うということも、とりかかりとしては
良いと思います。
ネクストステップの為にも、1つの選択肢としてありでしょう。

まとめ

未経験でもどうしても、事務職やデスクワークに挑戦してみたい
主婦さんや専業主婦さんに、比較的仕事をみつけやすい職種をご紹介してきました。

とはいえ、この方法に限らず、
気になった求人にはドンドン挑戦しながら、色々な求人をチェックしてみましょう。

大切なのは、未経験だから無理と、自分の中で、自分が勝手にレッテルを張ってしまう
ことです。
ネットや世間の良くないほうの噂に惑わされず、自分の意志と行動で進んでみましょう。

健闘を祈ります。





コメント

タイトルとURLをコピーしました