主婦再就職!未経験だけど事務職で受かった?まずはこの方法2つを紹介

就職成功法・面接・履歴書対策

事務職を希望して、再就職や社会復帰を考える
主婦さんや専業主婦さんも多いと思います。

今まで、事務職をしたことがない!という方で
事務職をで就職を希望する方の中には、
未経験なのに、採用されるかな?ということが気になる、ママさんや主婦さんも
多いのではないでしょうか?

あくまで、筆者の経験値から言うと、
ずばり、未経験よりは、経験者のほうが優遇される傾向が多いです。(汗
まぁ、事務職に限ったことではないですが、
やっぱり、似た業務をやっていました!という方は教育する手間が
ある程度省けますので、強いとはいえますね(汗)

でも、これはじゃぁ未経験であったら採用されないのか?と
いうことではなく、
採用する側からの観点で考えると、あくまで傾向があるということです。
実際に未経験でも受かる主婦さんはいます。

大切なのは、
自分のただ、「事務職やりたい」という、一方通行な気持ちではなく、
どうしたら、採用に近づけるか?ということを考えながら
行動することが大切です。

そこをクリアすると、
未経験でもグッと採用されやすくなりますよ。

今日は大切な2つのことをご紹介します。

①自分の現時点を知り、足りないものを補う
②トライ&エラーを繰り返し、目的地に辿りつく


です。

この2つに焦点をおいてご紹介していきますね。


①事務職を把握して自分の経験を洗いだして、現在時点を知ろう!

事務職の仕事が未経験だからと、
絶対に採用されないわけではありません。

事務に限ったことではありませんが、実務経験がある人が優遇されやすいのは
どの職種だって一緒です。
なぜなら、教える手間が省けるからです。
なので、そこをクヨクヨしてもナンセンスですよ。

例えば多いのが、
事務職で就職したいと考えている主婦や専業主婦さんで多いのが
ただ、漠然と、事務がいいと思っている場合です。

事務を希望というのなら、どれくらい事務職の仕事ができますか?

例えば、根本的なところから言うと、
事務なのであれば、
まずはPCは使えるか?
使える場合、どの程度使えるのか?
タイピングだけなのか?
エクセルは使えるのか?
WEBデザイン系もできるのか?
CADが使えるのか?

など、PCが使えるのか?と言っても、
幅の広さがあります。
また、そもそもPCは使えないのであれば、
PCの基本操作から出来るように習うことが必要です。

事務職の求人内容によっては
高度なPC操作が必要ではなくても、
タイピングが出来ればOKという場合もあります。

また、逆に、WEBデザインが出来る事務を求めている場合もありますし、
CAD等や図面などを扱える事務が必要な場合もあります。
同じ事務でも、経理や総務なのか?など色々とあります。

また、どの業界の事務かでも違います。
小売り、商社、人材などなどです。

このように職種等でも違います。
一般事務、営業事務、総務事務、経理事務などなど・・

あげるときりがありません。

もし、自分の経験したことのある職種に近いものがあれば
事務職の職歴ではなくても、イメージしやすく、またその業界の
経験者ということで採用がされやすくなる場合もあります。

いずれにしても、事務をするなら、
データー入力(タイピング)ぐらいは必須です。

目指している業界や職種がさだまっていないのであれば、
あれもこれもと、高レベルの事務能力を勉強する必要もありませんが、
タイピングはクリアしておきましょう。

②未経験であっても、事務職で就職するために行動しよう!

未経験者の主婦や専業主婦さんが採用されるのであれば
トライ&エラーをしながら進むのが1番です

これは、結論から言うと、不採用を繰りかえすとも言えます。

ただ、1つ、何の武器も持たず、戦いに挑んではケガをしますので、
最低限以下の準備をして挑みましょう

①タイピングや電話対応マナー

職歴の棚卸し

①は、それなりの速さで、文字打ちぐらいはできないと土台にたてません。
まずは、これをクリアしましょう
また、事務職である限り、社内外の電話対応は必須なのでこの辺りのマナーやルールは
押さえておきましょう。

自分で無料のタイピングサイトを使って練習することもできますし、
ハローワーク等の職業訓練などに応募してみてもいいでしょう。
また、今の時代はタイピングが出来て損になることはありませんので、
お金を払ってでも教室に通うこともおススメです。
電話対応なども、マナー本を買って、それなりに出来るようにイメージトレーニング
は可能です。同じく、ハローワーク等の職業訓練でもマナー講座をしている場合があるので
是非チェックしましょう。

②は、自分が今まで経験した職歴と使えるものがないかリンクを考えましょう。
接客や営業であれば、顧客対応はそれなりに出来ると思います。
事務であっても、社外内の対応は必須なので経験者として強みといえます。
他にも、電話対応をしていた、見積もり経験、受発注経験等、
事務につながる経験はまったくありませんでしたか?
単に、事務職として職歴経験がないということではなく、
経験から職歴が結びつかないか、自分の職歴を確認してみましょう。


事務職で必要な最低限な能力と知識を身に着けたら
走りだしましょう。
実施に応募してみることです

そもそも、事務職は時間帯的にも人気な為、競争率が高いと言えます
実際に応募をしていきながら、自分の肌で状況を知ることも大切です。
落ちてもともとですよ。
その中で、自分の状況をブラッシュアップして、必要な能力を身につけ続ける
努力はやめないようにしましょう。

1番ダメなのは、もっと完璧になってから、事務として、ワードもエクセル
もパワーポイントもすべて出来るようになってから!
もっと高レベルの事務能力を身に着けてから求職活動を始めよう!と
自らハードルを上げることです

もちろん、時間的にも金銭的にも余裕がある方は、それでもOKですよ。

でも、今すぐにでも、仕事をする必要がある人は、走りだしましょう。

どんな職種もそうですが、完璧になる日はきません。
いつかやろうのベストタイミングはきません。
時間的余裕や金銭的余裕がないのであれば、能力をつける努力をしながら
一緒に走りだしましょう。

それが、1番、状況を肌感覚でつかみ、結局のところ個別の改善策もみつかり
近道になると思います

どうしても、みつからない時は、
派遣会社に登録してみるのも1つです

現在の能力にあった、事務レベルの仕事を紹介してくれますし
派遣会社が主催する、PCをつかった事務講習を無料で受けられる場合もあります

派遣会社に登録する際は、この辺りもチェックしてみましょう。

とにかく、早く働きたいと思っている主婦や専業主婦さんは
いつか!を待つのではなく、やりながら走りだしましょう。

トライ&エラーを繰り返して進みましょう。

まとめ 未経験でも事務職に就職するために

ここまでお読み頂きましてありがとうございます。

もし、未経験でも、すぐにでも、事務として就職したいと思うなら
まずは、最低限のPC操作を覚えて、自分の経験値から使えそうな職歴を
組み合わせましょう

いきなり正社員は無理でも、バリバリ作業をこなす事務職は無理でも
データー入力や簡単な事務作業の職種の求人から応募してみて、
働きながら、レベルアップを狙いましょう

なんだか出来そう!もっとやれそうと思えば、改めて転職活動をすればいいのです。

正直なところ、働いてみないと、本当に自分に合うのかどうかだって分かりません

実務経験を積むことによって、自信がでて、より望む環境へ転職だって
道がひらけます。

未経験というハードルをまずは越えれば、次のステージも見えてきます。
どうしても、希望の雇われ方がない場合は、パート、アルバイト、派遣、契約など
雇用形態の観念をいったん忘れて、トライしてみるのもありです。

トライ&エラーを繰り返して、
走りながら、自分の望む働き方に近づいていきましょう。

応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました